製品案内Main products

資料請求

諸般の事情により平成30年3月をもちまして、販売を終了いたしました。
尚、お使いいただいておりますお客様へのサポートは、しっかり継続させていただきます。

今後とも引き続き弊社製品をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

現況デジタル測量・管理システム Mr.平板

新機能追加

なぞって図面が描けるようになりました。
これにより一般の現況平面図はもちろん遺構平面図などの高精度(例えば10分の1)な図面も作成可能となりました。

「論文奨励賞」受賞「Mr.平板」基調技術論文(PDF版)

当システムの最大の特徴は、測点以外の任意の箇所、つまり合成画像上の何処をなぞっても自由に結線・作図できることです。
観測点順に「自動結線」するだけでなく、画像を自由に「なぞる」ことで図面が完成します。この「なぞり」機能により撮影される画像内の他のポイントを新たに観測する必要がなくなり、観測点数の削減が可能に、そしてこのデータをDXF・SXFファイルを介してご使用のCADシステムに取り込み、トレースラインを基に仕上げれば、図面が完成します。

ページトップ

作業フロー

作業の流れ:外業

ページトップ